Japan Times Satoyama推進コンソーシアム
By Shinobu Yamada Follow | Public

2013年に出版された『里山資本主義』は、その年の大きな話題となりました。リーマンショックが象徴する「お金がお金を生む経済(マネー資本主義)」にのみ依存するのではなく、金銭的価値のない自然由来の資源に、地域で暮らす人々の手によって新たに交換可能な価値が与えられ、安心で将来性のある地域社会をつくるという新しい資本主義のあり方を提唱し、大きな関心を集めました。以来、自然環境の中の様々な未活用資源が、地域の実践者の手によって活かされ、雇用を生み、地域全体の活性化に繋がる事例が増えてきました。

一方で、その活動の意義や成果が多くの人に伝わっておらず、支援の輪や活動への理解が広がっていないのも事実です。

そこで、Japan Time Satoyama推進コンソーシアムでは、創刊120年余の歴史を持つジャパンタイムズの紙面・Webサイトや取材網を活用し、『里山資本主義』が掲げるビジョンの実現に向けて、「里山」を「Satoyama」として、その活動を広く内外へ発信してまいります。里山から、里川、里海へと視界を広げ、既存の産業とのマッチングや、新たな物産の販売・流通のネットワーキング、インバウンド観光客への対応など、その多岐にわたる実践情報を収集・共有・発信という形で支援してまいります。

地域で地道に活動する実践者を支援し、またその活動を日本と同様の課題を抱える海外へも発信していくことで、『Satoyama』を広く周知し、ひいては持続可能な社会の実現に貢献することを目指しております。

運営: Japan Times Satoyama推進コンソーシアム
URL: https://satoyama-satoumi.net

Announcements
  • 2020/05/01

    ≪オンライン配信決定!!≫ 5月24日13:00-14:30 Satoyama推進シンポジウム2020 &『進化する里山資本主義』出版記念イベント 【スペシャル対談】藻谷浩介×御立尚資 「里山資本主義でひらく未来―今こそ生き方、暮らし方を考えるとき」 ★申込受付開始... read more ≪オンライン配信決定!!≫ 5月24日13:00-14:30 Satoyama推進シンポジウム2020 &『進化する里山資本主義』出版記念イベント 【スペシャル対談】藻谷浩介×御立尚資 「里山資本主義でひらく未来―今こそ生き方、暮らし方を考えるとき」 ★申込受付開始 --------------------------------------------------- イベント概要 --------------------------------------------------- Satoyama推進シンポジウム2020 &『進化する里山資本主義』出版記念イベント 【スペシャル対談】藻谷浩介×御立尚資 「里山資本主義でひらく未来―今こそ生き方、暮らし方を考えるとき」 日 時:2020年5月24日(日)     13:00〜14:30(オンライン開場予定:12:45) 参加費:無料 主 催:Japan Times Satoyama推進コンソーシアム 協 力:株式会社Japan Times 出版 申 込:https://satoyama-webinar1.peatix.com ※お申し込みいただいた方には、イベント約1週間前に、 視聴用ウェブサイトのURLを登録メールアドレスまでお送りします。 --------------------------------------------------- 対談内容 --------------------------------------------------- 緊急事態宣言を受け、急速に低下している経済活動。そして不安が蔓延する私たちの生活。今こそ、これからの私たちの暮らし方、生き方を改めて考えてみる時を迎えているのではないでしょうか。 そこにある資源を生かし、人との繋がり、大自然のめぐみを大切にする。その上で現在のテクノロジーを最大限に活用し、人々の生活をゆたかに、そしてお金に換算できない価値を生み出す社会を目指す「里山資本主義」。この考え方がこれからの社会においてどのような指針となるか、Japan Times Satoyama推進コンソーシアムアドバイザーの藻谷氏、御立氏にお話いただきます。 書籍対談での一部を公開しています。 対談動画(Youtube) https://youtu.be/0I-_zQmxDgY show less

Comments