Japan Time Satoyama推進コンソーシアム
By Yamada Shinobu Follow | Public

2013年に出版された『里山資本主義』は、その年の大きな話題となりました。リーマンショックが象徴する「お金がお金を生む経済(マネー資本主義)」にのみ依存するのではなく、金銭的価値のない自然由来の資源に、地域で暮らす人々の手によって新たに交換可能な価値が与えられ、安心で将来性のある地域社会をつくるという新しい資本主義のあり方を提唱し、大きな関心を集めました。以来、自然環境の中の様々な未活用資源が、地域の実践者の手によって活かされ、雇用を生み、地域全体の活性化に繋がる事例が増えてきました。

一方で、その活動の意義や成果が多くの人に伝わっておらず、支援の輪や活動への理解が広がっていないのも事実です。

そこで、Japan Time Satoyama推進コンソーシアムでは、創刊120年余の歴史を持つジャパンタイムズの紙面・Webサイトや取材網を活用し、『里山資本主義』が掲げるビジョンの実現に向けて、「里山」を「Satoyama」として、その活動を広く内外へ発信してまいります。里山から、里川、里海へと視界を広げ、既存の産業とのマッチングや、新たな物産の販売・流通のネットワーキング、インバウンド観光客への対応など、その多岐にわたる実践情報を収集・共有・発信という形で支援してまいります。

地域で地道に活動する実践者を支援し、またその活動を日本と同様の課題を抱える海外へも発信していくことで、『Satoyama』を広く周知し、ひいては持続可能な社会の実現に貢献することを目指しております。

運営: Japan Times Satoyama推進コンソーシアム
URL: https://satoyama-satoumi.net

Announcements
  • 2019/06/21

    「『第10回Satoyamaカフェ』+地域おうえんBASH」を開催します!!(7月16日 19:00〜)    今回のSatoyamaカフェは三浦半島大楠山の麓を自ら開墾して畑を作り、楽しい「食」を世に広げる運動SYOKU-YABO(食の野望)を立ち上げてレストラン、ウ... read more 「『第10回Satoyamaカフェ』+地域おうえんBASH」を開催します!!(7月16日 19:00〜)    今回のSatoyamaカフェは三浦半島大楠山の麓を自ら開墾して畑を作り、楽しい「食」を世に広げる運動SYOKU-YABO(食の野望)を立ち上げてレストラン、ウェディング、イベント会場を運営する眞中やす氏をお迎えします。 お米とごま以外は全て自家農園で栽培された野菜を使い、添加物や化学調味料だけでなく砂糖も使わずに素材の美味しさと日本各地の伝統調味料で食の世界を変えていきます。 詳細・お申し込みは下記からお願いします https://chiiki-ouen-bash-9.peatix.com/ 眞中やす氏 神奈川県逗子市出身。様々な音楽活動を行いつつ、 2003年、アコースティック・ユニット「ハミングキッチン」を結成。 2009年には細野晴臣氏が主宰するレーベルからアルバムを発売。 同じ2009年、横須賀の芦名で、SYOKU-YABO農園という農家レストランを始める。 ステージやスクリーンを設置した空間で、 食×音楽×アートを融合した日本でも数少ない空間を造りあげる。 お待ちしています! show less

Comments